« **ブロックチェーン・AI元年-7** | トップページ | **始まりに向けて(2)** »

2018年5月15日 (火)

**始まりに向けて(1)**

**宇宙からの歌声**ホームページ>>
個人セッションの案内はこちら>>>
開催予定のイベント案内はこちら>>
   ・
お便り・お問い合わせ>>
facebook >>


今世界中で大きな動きが加速してきていることは誰の目にも明らかですね。

金融界や軍事面でのドタバタ、国際政治での大きな流れ。
これらは皆偶発的に起こっているのではなく作為的にスケジューリングされているのでしょう。
それでも何か大きな変化の前触れ、氷山の小さな一角のようにも見えます。

金融・軍事・医療・宗教・教育そして政治

こうした、目に見え、誰にでも共有できるニュース的な変化もそうですが、同時に自分自身にしか適応されない変化も起こっている方もおられると思います。

こちらの変化は男性社会で騒がれている政治や軍事、天下国家といった子供じみたドタバタではなく、きわめて私的で、人と共有できない自分だけの変化です。

家族の事、パートナーとの事、自分自身の精神世界での事、仕事現場や趣味のグループなどなど・・・
こうした変化は(政治や国際的な)遠い世界の出来事ではなく、リアリティのある極めて身近で私的な事ですね。

でもここには政治的な変化など比べ物にならないほど重要なメッセージを含んでいるかもしれないのです。
それこそ次元変化に対応した事象が含まれているかもしれないという事です。

この世界(宇宙)は自分自身が創り上げて行く世界ですので、身近であればあるほど、その変化の意義は大きく、その変化にどう自分が向かってゆくかで、それこそ外の世界(社会や世界)にその変化が波及して行くからです。

外が変化することを願い、外の変化に依存して、その変化に自分がついて行く。
そうではなく。
まず自分自身の内面に真っ向から向き合って、自分自身を変容させて行くことが、外の世界さえも変えて行くことが真の次元変化に繋がって行きます。

ですから自分を取り巻く狭い範囲の日常に変化がやってくるとしたら、それこそが次元変化の一角なのかもしれません。

そして「変化」そのものがこれから先の「トレンドワード」といってもいいでしょう。

伝統、保守、停滞、静穏、不動ーこうした言葉からの卒業
    ↓
革新、変容、進化、流動、振動ーこれらの時代への進級

もちろんあらゆる変化は次元移行に伴い進んできている事象なので、単純に全てが良くなると見えたり感じたりするわけではありません。

変化は時に大きな痛みや混乱を伴う事もあるでしょう。
それは当然のこと、長い時間変わる事なく固着し続けた「安定」から、流動的で変容を伴う「不安定」に向かうという事でもあるからです。

様々な不調が改善する時、その前に起こる好転反応はそれまでの不調をはるかに超える痛みを伴うこ事もあります。

今始まっている様々な場面での変化は、まだまだ序盤です。
今はその変化への準備の時期といってもいいかと思います。
本格的な変化が始まる前に(次の次元に進むのであれば)大きな変化に対応する意識変化も自身の中で進めておくことがとても重要です。

今書いている文章はとても観念的で、具体的な内容ではありませんが、どんな変化が来るかに触れないのではなく触れることができないのです。

なぜならこれから来る変化は私たちの知っている(経験してきた)変化を遥かに超える「未知なる変化」
つまり新しい概念が待つ新次元への旅立ちを意味するからです。

「判断できない、理解できない、想定できない」
この3大「出来ない」が始まって行くと言うことです。

それでも、今出来る心構えはあるはずで、それこそが新しい次元へのトラベルチケットだと思うのです。

何が来るかを想定したり予見したりしても、それをはるかに超える変化ですので「ある変化に身構える」と言う姿勢は役には立たないでしょう。

先ずはこれからやって来る「未知」を恐れることなく受け入れる姿勢が「準備」の一つだと思います。

・自分や身の回りやって来る(日常の中にもある)あらゆる事が進化の過程で起こっている避けられないトンネルと理解すること。
・新次元はそのトンネルの先にある。
・目に見える、目の前に示される自分判断の「良い変化」が、未来への変化とは限らない。
・時には「困難」の中に進化の道が隠されている。

今はまだ、新しい次元に進むことを「良くなって行く、改善して行く」と手放しで捉えることから一歩下がって静観しておきましょう。








« **ブロックチェーン・AI元年-7** | トップページ | **始まりに向けて(2)** »