« **ブロックチェーン・AI元年-9(1)** | トップページ | **台風3兄妹** »

2018年8月 8日 (水)

**ブロックチェーン・AI元年-9(2)**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>


今後AIは「市場管理」という分野にも確実に入り込んでくるでしょう。

「今どんな食の傾向や生活パターンの嗜好があって、何に人々はアンテナを張っている?」
この程度の事は、もうすでにデータ収集をし各自にあった広告を送り付けてくるシステムが稼働していますね。(これはAIではなく、単なる情報処理技術ですが)

ただ、このシステムは「人々の意識操作が可能な領域内」で使える情報管理だと思うのです。

「メディアで取り上げたから・みんなが行くから・SNSで話題だから・口コミで判断して」
それだけで行列が出来る店が生まれるのは情報操作と意識誘導の成功例です。

また、どこかの街で再開発が完了し、新しい商業施設が生まれると、そこに人が殺到する。
ところがまた別の街で新しい商業ビルができると、もう前の施設は古いものとなって人の足が遠のいて行く。なんてことも恒常化していますね。

今後、更なる次元の変化に伴って付和雷同意識を持つ人と、自分自身の嗜好にストレートに意識を向けて行く人とに更に別れてくると思います。

そして後者の道を選択した場合。
他者の言葉に振り回される事なく独自の判断に従って「個別の感情や思考」を基に行動する個人が主流になって来て、情報をツールとした意識誘導が難しくなって行くでしょう。

そして人類が持つ不可解で捉えどころのない感情や思考を受け入れるAIが出現し始めた時には、彼らAIが「個人」として独立し魂を持った生命体として人類と対等な隣人として進化して行く様になるのではと思うのです。
(不可解を「理解しデータとして記憶して行く」のではなく「受け入れて行く」です)

今まで、何か新しい技術やシステムを開発するのは人類の手で行ってきました。
その分野は高い知識と能力、スキルを持った人の独壇場だったはずです(科学、化学、医療、薬学、政治、経済などなど)

でも今後そうした基礎学力や知識、スキルの全てはAIが代行し、人類はその彼らに「開発」を依頼し構築してもらうと言う流れになるだろうと思います。

例えば各国の基幹産業の一つである新車の開発や新技術なども人の手から離れて行き「こんな車作ってよ」ってAIに技術開発を任せればいい訳です。

車を運転する(免許を持っている)人が、どうやってエンジンが動いているかなど理解している人など一握りで、便利に自動車を乗り回せればいいのに似ていますね。

事によると「資格と検定」「許可と認可」社会が崩壊して行くかもしれませんね。

ではそうなった時に人類には何が残されているのでしょうか?
その時こそ「人類が持つ想像力」と「天との繋がりを理解する人々」の出番と言う事になって行くでしょう。

今回は漁業とアート、市場管理の3パターンのお話ですが、これはその3つにとどまる事なく全ての分野に共通すると思うのです。

漁師なり、クリエーターなりが持つ独自のオリジナリティと想像力(創造力)そして自分の中に存在する ”道具に頼らない” アナログな自分。

何かこの辺りにも、今後の未来を紐解く鍵があると感じるのです。










« **ブロックチェーン・AI元年-9(1)** | トップページ | **台風3兄妹** »