« **長男の嫁とAI** | トップページ | **神田巡り(神田明神編)** »

2018年10月 8日 (月)

**神田巡り(鰻編)**

お便り・お問い合わせ>>
宇宙からの歌声HP>>
facebook>>


神田の鰻と寺社巡りをしてきました。

今回の鰻屋さんは老舗の中でも250年以上の歴史のある神田明神下「神田川」
初めて伺いました。

大通りに面しながらも趣のある入り口を入ると、玄関叩きに下足の女性がいて、履物を預けます。

通された部屋は2階、広い部屋に二人だけという贅沢。

二人ともお酒は頂きませんのでノンアルコールビールで乾杯。
お通しと言う事で供された盆は「八寸?」って思えるような気の利いたお品です。

スモークサーモン、牡蠣の燻製、ホタテの炭焼き。
どれも美味しかったです。

話し込んで20分ほどで鰻登場。
蒸しはそこそこなのでしょう、気の短い江戸っ子時間で出て来ました。

長さよりも厚みのある鰻、香の物はウリと大根、奈良漬(定番ですね)
でも肝は全て肝焼きに回すとのことで、私はホタテの吸い物をオーダー。

お連れさんは赤出汁をご注文。

こちらの鰻は江戸仕上げの中でも、甘さ控えめで流石に神田、辛口のたれでした。
鰻は、養殖なのでしょう、泥臭さがほぼ感じられないクセのない蒲焼でした。

何より嬉しいのは、お重や汁椀の綺麗さです。
老舗なのに小口の漆がはげたりヒビの入ったりするのだとちょっと残念ですね。

でもこちらさんはとても丁寧に扱っているのでしょうね、そう言うところも気持ちがいいものざんす。

そして店構えや雰囲気は十分「神田」を感じさせて、乙なものでした。
肝心の鰻も、食べ応えのある逸品で、お客様が来た時には是非お連れしたいお店でした。

   ・

ところで、なんですか今日の記事は、鰻の食レポ?

はい、そうです。

次回はこの後に伺った寺社巡りを記事にします(そちらがメインの記事なんですけどね)
明日にはアップする予定です。ではでは~










« **長男の嫁とAI** | トップページ | **神田巡り(神田明神編)** »